FXはどうして24時間の取引が可能なの?

FXでは24時間為替相場が動いていることから、自分のあいた時間などをトレードに利用できると主婦なども開始しているそうです。株は時間が決まっているのに、なぜFXだけが24時間の取引ができるのかを知っていますか?時間などもトレードやスワップ金利には大きく関わるそうです。(参考サイト:FXのスワップを比較)


FXはバーチャル市場が移動する

FXでは実際に市場があるわけではありません。株などは東京証券取引所などがありますが、これを世界でバーチャルな場所に置いているのです。このバーチャル市場は時間ごとに世界各国を移動しているのです。そのため取引ができる時間が24時間となるのですが、市場によって取引を行う人の性格などもあるということが指摘されているそうです。


ニュージーランドから開始される

FXの市場はニュージーランドのウェリントン市場から開始、そこからシドニーの市場が開始され、日本に市場は日本時間の朝、8時半過ぎくらいから始まるそうです。あらゆる国で、その国の生活時間帯でも外貨は動くという特徴がありますから、市場が始まる時間、終わる時間、移動する時間などを頭に入れて、取引を行うそうです。初心者には、為替の変動にクセが少ないと言われる東京時間が向いていると言われています。

 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.