少ない金額で始めるFXにメリットはあるの?

FXでは少ない資金で開始できるというメリットがうたわれていますが、資金が少ない状態でトレードをすることにはどんなメリットがあるかをご存知ですか?もちろん、あまりに少ない証拠金ではレバレッジを高くしなくてはならないというリスクが付きまといますから、キチンとした資金つくりは必要ですが、取引数量の最低に近いと言われる1000通貨で取引のできるトレードをご紹介します。


FXで利益を証拠金にする複利運用

FXではスワップ金利でも利益を出すことができると説明しましたが、この差益で出た利益を確定、決済することで初めて、自分の利益となります。為替は動くものですから、現時点で利益があったとしても、価値がひっくりかえればマイナスになる可能性や、利益分になる差が狭くなってしまうこともあるので、利益を確定するには決済まですすめなくてはなりません。この決済を行わずに、この利益分を証拠金に、新しく通貨ペアを購入するというものです。


通貨ペアは会社で変わるのでしっかり選ぼう

通貨ペアで金利の差益を出す場合には、ペアにできる通貨の種類はFX口座を扱う会社によって変わります。また手数料も、無料の会社や数十円かかる会社などに分かれていますから、口座選びをしっかりと行いましょう。どのようなトレードで、どのくらいの期間で利益を生みたいかを考えるといいそうです。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.